調査資料提供

[労働事情実態調査]


2.雇用

 〜中高年齢層に緩やかな上昇傾向が続く〜

 労働者の年齢構成には大きな変化はみられないが、
近年の年齢構成比の動向は、『24歳以下』の若年層が
わずかずつ減少する傾向にあり、『45歳から59歳』の
中高年齢層は増加傾向にある。

 
ライン
トップページへ戻るトップページへ戻る